FC2ブログ

こころのうつわ~仁to肉の詩ぶろぐ~

熊本の75オンガク事務所に所属してます、ジントニックです。ブログには詩を書きます。たまに歌も動画にのせてアップします。コメントはありがたくちょうだいします。よろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

衝動

愛じゃない
恋じゃない
そんな生易しい
もんじゃない
ただ君に
会いに行く
どんな血も
泥も
浴びて行く
世界でただひとつ
目に映るのは君だけ
世界にただひとつ
僕を突き動かす君だけ

スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 20:51:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

それでもあなたはいま

泣き声を殺すために

手の甲に歯をたてる

あなたの苦しみは

きっと僕には計り知れない

それでもあなたは

いま此処にいる

僕といることを

えらんでる

  1. 2012/11/29(木) 15:31:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ファイァフラィ

輝く星になれない君は
点滅をくりかえすホタル
けれどそれはあまりにも綺麗で
空になど昇らないでと願うよ
星になれなくたっていいから
その優しいまたたきで
何度でも僕を見つめて
その小さな光は
星には程遠くても
狂おしいほど僕を呼ぶ
せつない誘導灯


  1. 2012/11/28(水) 01:24:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

くまもと恋歌

守ってなんちゃ言わんけん

そばにおってくれんかな

楽しかばかりじゃなかばってん

喧嘩もたまにゃせなんよね

そばにおってんよかですか

愛してなんちゃ言わんけん

愛しとってんよかですか?


  1. 2012/11/25(日) 23:19:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

降る雨さえ君のせい

痛み出す右耳の奥
そんな些細な理由で
すべてを捨てたくなる
これだから人間は嫌だ
そんな些細な理由で


自分が嫌で仕方ないのに
自分を苦しめるものが
憎いのはなぜ
降る雨さえ君のせいで
赤信号さえ誰かの悪意


降る雨さえ君のせいで
降る雨さえ君のせいで
失うものも
傷つけられたくないプライドも
何もないのに
怒ってみたりなんかして


つづく偏頭痛が
僕に笑いかけて
その笑顔だけが
現実に感じる
僕よりもよほど
リアルに感じる


自分を嫌うモノすら
自分だといまさら気付く


降る雨さえ君のせいで
道端の石さえ君のせいで
そうでもしなきゃ
リアルが見つからなくて
君のせいにさせて
見つからない僕を浮き彫りにするために
君のせいにさせて


降る雨さえ
赤信号さえ
石ころさえ
  1. 2012/11/23(金) 08:10:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

latte

底も先も見えない

真っ黒なコーヒー

美しいミルクが

弧を描いて落ちて

あっという間にほどけて染める

苦い暗い淀みの中に

戸惑うことなく飛び込んだ君は

僕を一瞬で

ほどいたんだ

甘くなんかなれない

ブラックのコーヒー

ただ一筋のミルクが

暗闇を変える

僕の世界を

染め上げる

  1. 2012/11/22(木) 14:09:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

うわのそら

カラオケも合コンもDSも

たしかにとても楽しいです

それは嘘ではないのです

けれど僕はどうしても

空ばっかりを見てしまう

僕の頭上の空の上

うわのうわのうわの空

デニーズもゲーセンもこたつの中も

そこそこ居心地はいいのです

失いたくはないのです

けれど僕は

行くでしょう

僕のすべてを投げうってでも

行きたい場所があるのです

そこに行くそのためならば

迷うことなく今までを

すべて犠牲にするでしょう

彼らは薄情と言うでしょう

裏切りと言う奴もいるでしょう

それでも僕は

行くのです

すべてを投げて捨ててでも

行きたい場所があるのです

いつも見ている空の上

うわのうわのうわの空
  1. 2012/11/20(火) 15:23:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

見えないの

濁って

深くて

汚なくて

奥が

はかり知れないの

なにもかも捨てて

飛び込んでいきたいわ

あなたの眸の中

その暗闇の中へ


  1. 2012/11/20(火) 09:09:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

言い訳エクスタシー

好きって言ったらどうなるの
君はいったいどうするの
君の大切な彼氏に
僕をどう説明するの

一言一句を聞きたいよ
君の苦しい言い訳を
僕のものにならないなら
せめて僕を言い訳する姿を

それが僕の
君への抵抗
ささやかな僕の
存在意義

  1. 2012/11/19(月) 19:03:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

なんて

また明日
なんて
言わないで
帰らないで

言って
  1. 2012/11/19(月) 10:27:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

In The Dark

痛い、痛いと

君が言わなくなって

じきに一時間が過ぎるところ

君はもう死んだのかい

ただ認めたくなくて

君が再び話しだすのを

待っているけど


もうすぐ現実が迎えにくるよ

空の向こうが明るくなるよ

死んだ君を照らすのは

あの太陽だけで充分

僕はせめて目一杯

バカみたいに信じておくね

また君が話しだすのを

この夜がつづくあいだは

待ち続けておくね

  1. 2012/11/17(土) 04:08:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

せんりつ

きみの鳴らす
悲しい旋律は
僕を震わせる
きみがまだ
ほほえみまじりに歌うのが
せめてもの救いだけれど
いつかきみが
わらうのをやめたらと
想うと
やりきれないよ
その旋律に
呑まれないで
うたって
きみの優しさならきっと
すべてを
振りきれるから
  1. 2012/11/15(木) 14:58:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

きみが





って
ことは
とても







  1. 2012/11/14(水) 07:53:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

こーりん

しこたま泣いて

帰りたくない夜

不意に携帯電話がゆれる

街灯もない町のすみに

浮かんで光るその名前

  1. 2012/11/12(月) 21:51:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

smorky heart

僕の知らない銘柄の

煙草をふかす君の横顔

その鋭い顎の線を

いったいどこで手に入れたのか

君はいつも何も言わない

その煙で見失うことのないように

僕はただ祈るばかりだ

  1. 2012/11/10(土) 19:44:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カウンター

正面は
やだな
できたら
となりが
いいな
目を見て話すヤツが
ウケるって言うけど
僕はとなりが
いいな
ずっと見つめ合ってたら
たぶん肩がこっちゃうから
おしゃれなコース料理じゃなくても
居酒屋のカウンター
君のとなりが
いいな

  1. 2012/11/10(土) 00:38:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

持病

言葉は僕らが

思うよりずっと無力で

届けたいときに届かずに

伝えたいことが跳ね返って

あげく別の騒動を引き起こす

かと思えば言葉は

僕ら人間よりも無神経で

よけいなものまで伝えてしまう

誰かを寂しがらせて

おとしめて

発狂させる

だからちゃんと

首輪をつけなきゃ

飼い馴らせやしなくても

出来る限りの

抵抗をしなきゃ

そして

愛情を

そそがなきゃ

  1. 2012/11/09(金) 19:59:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

花火

待ちわびた夜に君がきて
花火が僕らの上にさく
胸の切なるそのあまり
泣きださんばかりに言うのです
今夜こそ君に言うのです
「来年もこうして花火の下に
僕ら一緒にいれますか?」
  1. 2012/11/09(金) 00:26:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

僕の手

きたないものや
つめたいものを
数えきれないほどつかんでも
忠実に君を覚えている
僕の手が好きなの
  1. 2012/11/08(木) 22:36:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ねがわく

なにが君から

笑顔を奪ってきたのか

僕にわかるはずもないけど

願わくば今の

君の笑顔に

少しでも僕が

かかわっていることを
  1. 2012/11/08(木) 00:38:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

詩人のお仕事

いつか

世界中のことばを使い尽くしたら

詩人は晴れて

仕事をうしなうでしょう

でも世界には

幸か不幸か

まだまだたくさんのことばがあふれていて

しじゅう僕をけしかけるから

あれを足してこれを引いて

出てきたこたえじゃもの足りなくて

君をかけてあいつで割って

出てきた小数点をもてあまして

そんなおバカな計算を

死ぬまで続けていくんだよ

際限なく採算なく

ことばを積んでいくんだよ

そんな儲からないお仕事を

今日も僕は繰り返す
  1. 2012/11/07(水) 10:00:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

泥の海

嘘のない世界ってやつが

どっかにあるってんですか?

泥の海をわたってく

抜き手をきってすすんでく

胸まで泥に浸かっても

愛想笑いに染まっかよ

泥の海のその先を

見るまで泳ぎつづけるよ

愛想笑いに染まっかよ

そんなもんに負けっかよ
  1. 2012/11/06(火) 21:01:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プールオム

雑踏の交差点
不意にプールオム
せつない記憶
あたしをつれてって
  1. 2012/11/06(火) 19:50:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

おはよう

愛しい
なんて
言わない
君に怪訝な顔は
させない
ただ
おはようと
言おう
  1. 2012/11/06(火) 09:51:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

人工衛星の夢

人工衛星がのぼってく

オリオンとプロキオンのあいだ

天の川の浅瀬をわたって

ああなんていじらしい嘘っぱち

大気圏を透かしてゆらゆら輝く

あの星とは似ても似つかない

不細工な点滅をくりかえしながら

カストルとポルックスのあたり

真冬の空の頂上へ

人工衛星がのぼってく
  1. 2012/11/06(火) 03:34:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

はじめましてな言葉

今日からブログ始めたので、挨拶だけにしときます。
仁to肉という名前です。ジントニックと読んでください。
詩を書きます。
最近作曲も始めたので、たまにYouTubeのURLを張りつけます。聞いてくださいまし☆彡
今後の人生の参考のため、コメントはありがたくちょうだいします。
よろしくお願いします。
  1. 2012/11/05(月) 17:56:25|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。