FC2ブログ

こころのうつわ~仁to肉の詩ぶろぐ~

熊本の75オンガク事務所に所属してます、ジントニックです。ブログには詩を書きます。たまに歌も動画にのせてアップします。コメントはありがたくちょうだいします。よろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サプレッサー

あたしのお弁当
あなたが毎日
捨てているとしたって
あなたの愛情に
寸分の狂いもないわ

もっと深いところから
あたしたち見つめあっていて
それは半分睨むような
さめた銀色の眼差しで

もっともっと
悲しいことが
たくさんあったの
言いたくもないことを
知っているから
今の今までだんまりのまま
あたしたち涙ごしに
睨みあっている



あたしのからだ
あなたが万一
忘れたとしたって
あたしの愛情に
一分の隙もないわ

もっと遠いところで
あたしたち出会っていて
それを思いださないまま
此処まで来てしまった

もっともっと
寂しい思いを
体のどこかが覚えているの
言いたくもないことだけは
分かりあえるから
抱きしめるふりをして
まさぐっているの
あたしとおそろいの
あなたの悲しみ



あたしのお弁当
あなたが毎日
捨てているとしたって
あたしたちの愛情に
寸分の狂いもないわ
スポンサーサイト
  1. 2013/03/29(金) 20:33:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ジャッジメント | ホーム | 詩集配本先のご案内。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ginto29.blog.fc2.com/tb.php/75-ade932e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。